感情コントロールは「自分」次第 

みなさん、大好きな人と「仲良し」な関係できていますか?

恋人・旦那さん・奥さん・・・

私は、なかなかココが理解できない時期が長く、相手にとっても

大変な思いをさせてきちゃいました。

心理学に出会い、気づき、理解することができ、劇的に環境が

変わり、穏やかな毎日を送ることができるようになったのです。

(途中で、「境界性パーソナリティ障害」だと気づくのですが。。。)

昔の私は、恋人だったり、旦那さんだったり、近い存在になればなるほど

自分の感情を出していました。(感情コントロール困難・感情の爆発)

不機嫌さもそのまんま・・・それが「気を遣わない、親密な関係」だと

勝手な解釈し、甘えて「依存」していたのです。

なので、衝突もしました。 でも、私にとってはこの「衝突」も

強い関係性の確認行動だったのだと、今、分析できます。

(これ、私独自な解釈で、相手はズタズタ。この繰り返しでした)

大切な人と、仲良く、よりよい関係を続けたいと思うのであれば、

会話にしても、行動にしても、いい意味で気を遣い、受け入れたり、

譲り合ったり、許しあったり。。。そんなことがすっごく大切なんだと

気づきました。

気づいて、行動し。。。それがココロの癖になり、心地いい関係を

キープできる!と、確信したのです。

昔の私は、ひどかったです(泣)

まず、大切な人と、安定した居心地のいい関係を作ることを「意識」して

みましょう。 そう、この「意識」が大事!だと思います。

あとは、「愛語」! これの効果はスゴイです!

「言わなくてもわかるだろ?」って、言われなきゃわかんないって(笑)

感謝だったり、想いだったり、かしこまらなくてもいいから、

「おいしいね」「ありがとう」「助かるわ」「うれしい!」「気をつけてね!」

「ご苦労様!」。。。こういうコトバ、大事な人に使えてますか?

コトバの効果は絶大ですが、あとは、笑顔!笑い合う!

これも、効果絶大ですよ~!

今、関係性が危ういことに不安や焦りがあるあなた。

今から、「意識」して少しづつ行動を変えてみましょう。

その大切は人と、この先も一緒にいたいのであれば、まずは

自分から行動してみましょう。

まだ、間に合う! 失ってから後悔するのはキツイですよ。

是非、お試しあれ 😛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA