月別アーカイブ: 2014年8月

いつものパターンから抜け出す練習

こんにちは☆

なんだかんだでもう8月も下旬ですねヽ(・∀・)ノ

やらなきゃいけないこと、あったりしますが、

朝からブログを書いて、まずは自分と向き合って。。。と。

これも、自分にとって大事なコトになってます(^O^)

文字にしてみると、なんだか落ち着いたり。

ブログの題名の、「いつものパターンから抜け出す練習」に

ついて、今日は書いてみます!

私の今まで(たまに今もハマることアリ)の思考パターンは、

勝手に悲観的な解釈をして、確かめもせずに決めつけて、

あたかも実際にそうなったかのごとく思い込む。。。

これを、すべて瞬間的に自分の心で完結させてしまう。

よく、「もっとポジティブに、プラス思考で」って言いますよね。

いやー、こういう思考に陥ったときは、全くそんなふうに思えません。

ちょっとしたことで、もう生きるのやめちゃおうかとかまで考えが

発展してしまう。

理解できない方には、「え?なんでそーなるの?」だと。。。

これ、練習とかせずに自然に自動思考がいい感じにできる人は

いいんですよね。

べつに、悲観的な思考も、一人で勝手にやってるぶんには

誰にも迷惑かけないし、それはそれでいいと思うんです。

ただ、自分自身も生きづらかったり、周りも少なからずというか

すごくやりづらかったり、そうなるともしかしたらちょっと練習してみる

価値はあるかも(*゚▽゚*)

だいたい、決まったパターンってありますよね。あなたのパターン。

例えば。。。

会社の同僚や学校の友達が、不機嫌そうにつんけんしている。

あいさつしても知らん顔。

「どうしたんだろ?私なんか悪いことしたのかな?」

と、ココロがザワザワしたりする。気になってしかたない。

で、「もしかして、周りのみんなにも悪口言われてるじゃないか」

と、どんどん妄想が発展していく。

「もうやっていけない。どうやっても修復できない。どうしよう」

と、もうここまでくると、気分は最悪。

で、自分で行動もしないで、ずっと悶々と考える。

時間が経って、この他に気持ちがそれることが起きれば忘れることが

あったり、その人が何事もなかったかのように接してくれたりすると、

「私の気のせいだったのかな」で、嘘のように気持ちが晴れる。

でも、これって、本当にしんどい。疲れちゃう。

なので、最初の段階で、まず自分の思考を変えてしまおう。

「どうしたんだろ?私なんか悪いことしたのかな?」を、

「今日は機嫌が悪いのかな。」くらいの反応にしておく。

「誰でもそういう時あるよね」とか。

簡単そうに書いてますが、これくらいの思考にもってくのも、

実際結構難しいと思います(汗)

だって、ほんとに瞬間的に思考が動いちゃうから。

お、きたきた、とまず思える客観性。

これを挟む隙間を作れたら、第一歩クリアかなと。

未だに、その速度に負けて、やられることもしばしばΣ(゚д゚lll)

まぁ、そんな時は、「またやらかした~」と、

「昔に比べたらだいぶいいか」と敢えて思う。

完璧にやれないことに対してもダメだしする性格だから

「ま、いいか。」 これもいつものパターンから抜け出す方法の一つ。

いやー、癖になるまで、日々練習練習(笑)

でも、これ、絶対効果あり!

まじで~?って思う方、よかったら初回無料カウンセリングにて☆

薬は思考までは変えてくれないんですよね。トホホ。

では、今日もボチボチな一日をお過ごしくださいね~(*゚▽゚*)

 

 

 

 

 

素直にすなおに    ,ストーカー加害,境界性パーソナリティ障害

言葉や表情での、人からの刺激。。。

一旦、頭で受け取って、考えて、対応する。

これが難しい。

反応が早い(瞬間湯沸かし器並み)

境界は特に注意。わかっていて付き合ってくれる

人がいることは、本当に相手に感謝。

でも、自分で治すしかない。

一人で、じゃない

受け入れた上で、ちゃんと指摘してくれる存在

素直にすなおに聞き入れよう

その素直を積み重ねると、必ずいいことある

背中を向けた大切な人が、もしかしたら気持ちが

変わって、向き合ってくれるかもしれない

ストーカーしてやる!っていう気持ちじゃなく、

結果としてそうなってしまったのなら、

失いたくなかったら、振り向いてもらえる方法を

一緒に考えましょう

 

 

ココロが痛いニュースが…

本当に、毎日毎日、心が痛くなるニュースが起こっていますね。

「元交際相手」が加害者になることが多いように感じてます。

最初は、相手に自分の気持ちをわかってもらいたい、話し合いたい、

もう一度向き合って欲しい。。。そんな気持ちだったのかとつい想像してしまいます。

でも、相手に既に新しく好きな人ができているとか、拒絶されたり…

嫌で別れたんだから、顔も見たくないのかも知れない。

その気持ちもわかる。

たぶん、相当な言い合いなじりあいの末なんじゃないかと想像する。

自分以外の人との人生を選ぶくらいなら、いなくなって欲しい。

そう思ってしまう。

私もハッキリ覚えてる。

まだ、若かったころ、急に別れようと言われた。

「別れるってことは、私以外の人と恋愛するってことだよね。そんなのいやだ。

だったら、いっそいなくなってくれればいい」

そんなことを本気で考えた。

その時、そう思ったことは誰にも言えなかったし、言わなかった。

それっきりではなかったものの、結局別々の人生を歩んだ。

その時は、もう「あの時」の誰にも言えなかった私の中のあの感情は消えていた。

それから、色々な出会いがあり、今に至る。

その時は、それしか考えられない。極端な思考。

でも、自分の気持ちも一瞬にして変化するのと一緒で、相手の気持ちも

変化する可能性がないわけじゃない。

極端に考えないこと。 すぐ答えを出そうとしないこと。

白か黒か、あるのかないのか、死ぬか生きるか、好きか嫌いか …この二極思考。

もうひとりの自分のささやき。追い打ちをかける悪魔のささやき。

そうじゃなく、自分を落ち着かせ、我に還らせてくれるささやきをしてくれるもうひとりの自分を作る。

これが本当に効果がある。

TVで色々なニュースを知るたびに、加害者の側の気持ちを想像し、

大事な人を失わないために、私にできることはないだろうか・・・という想いがつのる。

これが、ストーカー加害者への働きがけをさせてもらおうと思った経緯です。

ほんとは、これだけじゃなく、私自身、以後出会った人に対して、

ボーダー気質で散々困らせたこともあり、この二つに特化したいと

思ったのです。

自分で受け入れ、認めることが、幸せへの第一歩です。

これがなかなか難しい。

是非、ご相談くださいね。

http://warai-goe.com

↑ ↑ ↑

一度、ご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかって欲しい気持ち  

みなさん、感情が抑えられなくなったことってありますか?

自分の想いが通じなかったり、思い通りにならなかったり。。。

そんな時、悲しくてやるせなくて、モヤモヤして落ち着かなくて、

いてもたっても居られない。相手の気持ちを確かめないと不安。

わかって欲しい。

向き合って欲しい。

もう一度振り向いて欲しい。

そんな気持ちになったことありますか?

少なからず、こういう感情って誰でも起こりうるものだと思います。

「仕方ない、諦めるか」と、納得させて流せる人。

「お互い幸せになろう」って気持ちよく別の道を歩める人。

どうしても納得できず、気持ちを伝えないと前に進めない人。

相手がいることなので、向き合えない状態で押してしまうと、

「つきまとい」とか、「ストーカー」って呼ばれてしまう。

追いかければ追いかけるほど、相手は拒絶する。

拒絶されればされるほど、追いかけてしまう。

こういう感情をいだいたことがない人には、たぶん理解できない

感情だと思います。

「頭がおかしい」と変人がられ、今の社会からしたら、まるで

怪獣のように敵対視される。

そのやり場のない気持ち。

これって、「うんうん、わかる、その気持ち」って周りの人、

理解してくれますか?

たぶん、理解できる人は少ないと思います。

私は、私自身、そういう気持ちになったことがあるし、今でも

抑えている状態で、もしかしたら何かのきっかけで出てしまうかもしれない。

でも、「抑えること」ができるようになれば、自分も楽になる。

考え方を自分でコントロールする。

なかなか簡単ではないし、最初はうまくいかないかもしれない。

でも、「抑えよう」と思うことが瞬間的にでもできるようになることが

今より楽になる大事な一歩です。

ずーっとずっとトンネルから抜け出せず暗い道を堂々巡りして

苦しんでいるあなた。

我慢しろってことじゃない。

相手のためというより、まずは自分が楽になるために。

そうすれば、おのずと相手のためにもなる。

「私って、もしかしてストーカーみたいなことしちゃってるかも?」

「感情が爆発したらどうしよう。自分でも怖い」

なかなか人にも話せず、自分自身で抱え込んでいるあなた。

一度、全部話してみてください。

少し、解放された気持ちになるかも知れません。

一緒に考えましょう。

お待ちしてますね。